【外国語学習】おすすめスピーキング上達方法!独学編

こんにちは、エリカ(@ericatw810)です。

本記事では前回の記事(【外国語学習】おすすめスピーキング力上達方法!)で紹介しきれなかったスピーキング力UPの方法をお伝えします。

スポンサーリンク

ズバリ「独り言」がおすすめ

一人でできるスピーキング力UPの方法、それはズバリ、独り言です。

私は今も毎日英語や韓国語で独り言ちています。もともと日本語でも独り言多めなので、その独り言を英語や韓国語に変えてみました。

しかし独り言がなぜスピーキング力UPに繋がるのか?以下で詳しくお伝えしていきます。

理由①分からない表現にすぐ気づける

例えばお家で、独り言英語にトライしてみたとします。

朝起きて『ああよく眠れた!→I slept well !』『おしっこ行きたい→…おしっこしたいって英語で何て言ったらいいの?!』と分からない表現に気付ける訳です。

次にインターネットや辞書で調べてみて、『ああ、I want to pee.って言えばいいのか!』とすぐ自分のものにできます。

理由②自分がよく使う表現を覚えられる

独り言の中で使う表現
=自分が毎日の日常生活でよく使う表現
=毎日繰り返し使う表現
=毎日使うことで自ずと覚えられる

という仕組みです。

『おしっこしたい』も毎日使いますよね。

毎日使うことで即座に口から出てくるようになります。

理由③口癖に気づける→別表現に変えてみる

毎日英語での独り言を続けていると、私の場合『部屋の掃除しなくちゃ』『買い物に行かなくちゃ』『早く寝なくちゃ』と『~しなくちゃ!』という表現を多用していることに気づきました。

『~しなければ!→have to』ばかり使用していたため、他の表現に変えられないかな?と考え、『I must clean my room.』『I’m gonna go shopping today.』『I’ll sleep early tonight.』と意識して違う表現を使うようになりました。

理由④慣れると英語脳に

家でも職場でも、英語で独り言を毎日続けていると、毎日使う日常表現を毎日繰り返し口にすることにより、『dog』『cat』レベルで『I’m gonna have lunch with my friends today.』『I can’t wait to meet them!』といった文章が日本語を介さず瞬時に出てくるようになるはずです。

瞬時に出ないのであれば、瞬時に出てくるようにもう少し毎日の独り言を継続してみましょう。

理由⑤徐々に長文が話せるようになる

短文がぱっと言えるようになってきたら、短文と短文を繋いで長文にしてみてください。


例えば『お腹空いた』『でも食べ物が何もない』『だから買い物に行く』という短文をを繋げて『I’m hungry but I have no food in my fridge so I’m gonna go to supermarket to get something to eat.』という具合に少しずつ文章を長くしてみましょう。

上の英文も簡単な単語と文法しか使っていませんが、長い文章が言えると『すごい、私英語喋れてる…!』と気分が上がり、より楽しめます。

理由⑥単語・表現の幅を増やせる

例えば毎日使う『I’m hungry.』『I’m tired.』という表現。

もう完璧に覚えた!すぐ口から出る!楽勝!というレベルに達したのであれば、別表現に変えられないか?と考えてみましょう。

インターネットや辞書で調べると『I’m starving.』『I’m exhausted.』という表現も出てきます。

このように、慣れてきたらまた新しい表現をインプット→毎日アウトプットし自分のものにする→完璧に覚えたらまた新しい表現をインプットを繰り返し、自分の単語・表現の引き出しを増やしていきましょう。

独り言におすすめ教科書

独り言学習法を助けてくれるおすすめの2冊はこちらです。

海外ドラマはたった350の単語でできている

おすすめ一冊目はCozyさんのこちらの著書『海外ドラマはたった350の単語でできている』。

こちらの中でも記載がありますが、『スピーキング力=クオリティよりスピード重視』。

Chapter3:短期間でスピーキング力をレベルアップ!は大変勉強になりました!

エリカ
エリカ

私はスピーキング力UPを目出し『1秒英作文』練習問題を何度も繰り返しました!

起きてから寝るまで英語表現1000

おすすめ二冊目はこちらの『起きてから寝るまで英語表現1000』。

独り言の際、毎回インターネットや辞書で表現を調べるのがちょっぴり面倒、時間を短縮したいという方にはこちらがおすすめです(笑)

何より一日に使う表現全てがこの一冊にまとまっているので携帯にも便利!

エリカ
エリカ

この本で表現を少しでも勉強しておけば、例えばホームステイ先なんかでも役立つこと間違いなしです!

まとめ

継続は力なり。

英語で考える習慣をつけ、「Dog」「Cat」並みにパッと瞬時に口から出る表現を増やしていきましょう。

【関連記事】
>>【外国語学習】おすすめスピーキング力上達方法!
>> Clubhouse(クラブハウス)が語学学習にめっちゃ使える!!
>> 話題の「Clubhouse(クラブハウス)」始める前・後の注意点は?!

この記事を書いた人
エリカ

大学卒業後6年間勤めた会社を辞めセブ島留学、オーストラリアワーホリを経験。韓国好きですがオーストラリアで出会ったパートナーはたまたま台湾人。喧嘩で負けないよう英語の勉強継続中。

\FOLLO ME/
英語語学学習・その他
スポンサーリンク
\FOLLO ME/
Erica TW

コメント

タイトルとURLをコピーしました